お知らせ

2020年度インフルエンザ予防接種のお知らせ

今シーズンのインフルエンザワクチンの供給量が昨季より7%多い約3178万本になる見込みで最大約6356万回分接種となる予定です。日本のKMBの添付文書の治験データを見ると、3歳未満は1回と2回の接種で抗体価にだいぶ相違がありますが、3歳以上13歳未満では大差がありません。その他の会社の製品のデータも同様です。

本年度はより多くの方に接種できるように当院でのワクチン接種は

  •  1歳以上3才未満: 2回(2 ~ 4週間の間隔をおいて2回接種)
  •  3歳以上9才未満: 1回(希望あれば2回接種)
  •  9歳以上: 1 回

とします。

▽高齢のインフルエンザワクチンの接種率を上げることに注力する(高齢者の重症化予防目的)

▽1回接種の小児の接種人口を増やして集団免疫をつける

といったことを目標に今シーズンインフルエンザ予防接種を

例年より多く接種目指したいと考えております。

冬の段階でも、新型コロナのワクチンや治療薬がまだ確立されていない状況でしたら、インフルエンザや溶連菌の迅速検査の検体採取などエアロゾルが発生する手技は、感染予防の意味で必要最低限にとどめて診断したいと考えています。

季節性インフルエンザを疑ったら、臨床診断をしっかりと行い、治療薬を処方します。患者さんの多くは、迅速検査で陽性にならないと薬を処方してもらえないと思っている方が多いのですが、医師の判断で処方できることをしっかりと理解していただくことが大切です。どうしても迅速検査をしなければいけない場合に備えて、診療所レベルでも、N95マスクなど防護具を使用できる体制が冬までに整っていると安心です。

本年度は例年以上にインフルエンザワクチン接種必要と考えます。皆様のご協力お願いいたします。土曜日、平日夕方でなければ当日接種枠空いている場合もありますので電話ではなく来院いただき窓口に直接ご問い合わせください。

 

本年度の詳細はこちらよりご確認ください。

2020年度インフルエンザワクチン接種内容

 

あらかじめ予診票をダウンロードしてご記入いただき、
受付時に提示していただけますとスムーズです。

インフルエンザ予防接種予診票

新潟市秋葉区新津の中心部にある3代続く地元密着の小島耳鼻咽喉科医院
耳、鼻、のどの治療はもちろん、睡眠時無呼吸症候群小児治療を専門にした医院。
診療科目:耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・アレルギー科・睡眠時無呼吸症候群・補聴器相談
TEL:0250-22-1047 / FAX:0250-24-6014

  • 住所〒956-0864
    新潟市秋葉区新津本町1-3-10
  • 診療科目・耳鼻咽喉科
    ・小児耳鼻咽喉科
    ・アレルギー科
    ・睡眠時無呼吸症候群
    ・補聴器相談

お問い合わせはお電話で0250-22-1047

診療時間
  9:00 ~ 12:00×
 14:30 ~ 17:30××
ネット受付
  • 休診日木曜・日曜・祝日・土曜午後